1. TOP
  2. ライフ
  3. 日本人の3割しか知らないことハナタカ!優越館で目の下のクマの改善法を久保隆之さんが紹介!

日本人の3割しか知らないことハナタカ!優越館で目の下のクマの改善法を久保隆之さんが紹介!

ライフ
この記事は約 3 分で読めます。 134 Views
クマ

2020年3月26日放送の日本人の3割しか知らないことハナタカ!優越館で目の下のクマの改善法について紹介されました!

教えてくれたのは銀座キューヴォクリニックの久保隆之さんです。
スポンサードリンク

目の下のクマの改善法

クマができる理由

目の下の黒い部分をクマといいます。
漢字では、「隈」と書き、一説では部屋の隅(すみ)で陰ったところにたとえて、目の下にできる黒い陰を「クマ」と呼ぶそうです。
クマの原因は寝不足と思われていますが実はそうではないそうです。
久保先生によると、クマは血行不良が原因で起こるそうです。
また、こすった刺激などで黒い色素がたまる「色素沈着」も原因の一つだそうです。

クマ改善法

1) クマの改善に効果的な食べ物・・・生姜
  血行不良のクマには、血行を良くする生姜の成分が効果的です。
2) 目を冷やしたり温めたりする。
冷たいタオルと温かいタオルをまぶたに当て、血流をよくするといいそうで、短時間でも効果が期待できるそうです。
3) マッサージをする。
ただし、目の下をマッサージするのはNG!色素沈着の原因になり、よけいクマが目立つ結果に。
マッサージするのは「こめかみ」
コメカミに血流が多いため、マッサージすることにより、血流の改善につながるそうです。ヘッドスパ的な効果も。

まとめ

目の下が暗いと顔色も悪く見えて不健康なイメージになってしまいますよね。スマホやパソコンの使い過ぎで目を酷使していませんか?目を使いすぎることも血流が悪くなる原因となります。
こめかみマッサージはすき間時間などにできるのでおすすめです。また、目を冷やしたり温めたりするのはリラックス効果もありますよ。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

まるりゅレシピの注目記事を受け取ろう

クマ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まるりゅレシピの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

beauty編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 5.5センチルール【ショートヘアが似合う人と似合わない人の差をこの差って何で紹介】

  • この差って何★【第一印象が良い人と良くない人の差】

  • 世界一受けたい授業【これで決まる!春ファッション ファッションバイヤーMB先生が伝授】

  • 世界一受けたい授業で疲労回復ストレッチ「肩甲骨もどし」のやり方を佐藤義人さんが紹介!

関連記事

  • 日本人の3割しか知らないことハナタカ!優越館で顔のシワやたるみの改善法を久保隆之さんが紹介!

  • おはよう朝日です【プロに学ぶテーブルマナー!椅子の座り方、ナプキンの使い方など】

  • めざましテレビ【ぱっちり目元ケアグッズ!menionなど】

  • めざましテレビ【フラワースイーツ!チューリップローズなど】

  • あさチャン【サブスク!イイハナプランなど】

  • めざましテレビ【今売れているご飯のお供!そぼマヨなど】